「あいつ」のブログ、HPもHTTPS化 その2 httpsに変更すると有料になるバナー!!

2018年10月22日 07:05



案の定HTTPS化が不完全であるため、HTTPS://の前に鍵のマークが出て来ない。

HTTP化されていないページへのリンクを外してみたが変わらない。
どうもブログならテンプレート、ホームページならindex.htmlの「システム」を重視しているようだ。

特にあいつの「飛乃剣弥の執筆城」は無闇に触らず出来るだけ原型を留めておきたい。
Googleがどこをもって不完全といっているかピンポイントで知りたい。


 「安全でないスクリプトを読み込む」をクリックしたらhttps化されなくなった
という記事にあるようにグーグルクロムの右上の赤い×印をクリックし、
F12を押すとHTML形式で、どこそこのHTTPサイト表示をHTTPSに替えろと言っていくる。

方法は分かったが、単に替えても状況は変わらない。
それに、Googleは複数ヵ所について同じURLが悪さをしているというが、検索しても相応するサイトの記述は1箇所しかない。

それで
SCRIPT TYPE="text/javascript" SRC="http://ac.i2i.jp/bin/gets.php?00005795">
とあるac.i2i.jpというサイトに行ってみた。
無料アクセス解析で極小さな広告のバナーを出している。

解除しようと、私の知っているあいつのメルアドでパスワードを変更したがログインできない。
別のメルアドを使ったらしい。

ホームページのトップページにアククセス解析のタグを張っても、
以降のページのアクセスはカウントされない。無駄だ。
このスクリプトの行を削除したら、赤い×が無くなってHTTPSサイトのお墨付きが出た。

★追記 2018/10/23
このi2iのサイトのIDとパスワードを発見したが、httpsでの使用は有料版へ変更しなくてはならない。
機能的にもブログ用のアクセス解析なので、削除したままにした。





各作品のページにも赤い×は出ているが、
これは
yondade.jpg
「読んだで」というメールを送ってくれるパーツのURLがHTTPのままなのが原因のようだ。
既にサービスが終わっている無効なパーツなので、小説全作品全ページと数は多いが、順次削除していけば良さそうだ。



これで一段落と思ったら変な現象が出てきた。
小説のインデックスのページで、jpgの画像は出るのにbmpの画像が表示されない。
それもインターネットエクスプローラでだけ起こる。

原因を探しているより、bmpをjpgに変換して置き換えてHTMLを修正した方が確実なので、面倒だが1つ1つ置き換えた。




私のホームページ「終の棲家別館~線路は続くよどこまでも
では、最初付けていたアクセス解析が動かなくなって、そのままにしてあたったが、削除したら「合格」になった。

このページのテッペンにはPowered by FC2ホームページへのリンクがHPPTのままになっているが、文句は言われていない。



あいつのブログ「飛乃雑記Ⅲ」も、
プラグインのメールフォームをHTTPSの新しいものに替えたらすんなり通った。



私のブログ「終の棲家 a taste of life
では、テンプレートに埋め込まれていたテンプレートの作者のHPアドレス(非HTTPS)を一部削らなくてはならなかったのと、
フプラクグインの時計が非HTTPSで割愛した。
プラグインのリンクでは非HTTPSのところは「//」で通った。(テンプレート内は//では通らなかったのに)



あれやこれやで、2人分のホームページとブログへの対策が一応済んだ
一応というのは、飛乃剣弥の執筆城に鍵マークは付いているが、先程は無かった赤い×が出ている。
あれをクリックして鍵マークが消えたらと思うと、再び火中の栗を拾いに行く元気が出ない。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://fugaku2.blog.fc2.com/tb.php/2745-d6b093f4
    この記事へのトラックバック