辛口「無印良品カレー」食べ比べ その4(最終回)

    0 Comments
    かずさん


    3種の唐辛子とチキン ¥350
    DSC05674s_20181013171157cc0.jpg

    DSC05676s.jpg

    辛さ5/5
    「タモリ倶楽部」の放送時には、新開発品でまだパッケージデザインも出来てなかったやつだ。
    辛子5個は初めて。
    これまで赤いルーは何度もあったがトマト等の赤さだった。
    今度は唐辛子の赤さ。
    一口、口に入れ見て、そんなに辛くはないぞと思ったが、
    咀嚼する度に急に辛さが増してきて、すぐに口の中が辛くなる。

    辛い。

    サンマルコのエビカレーより辛い。
    食べ終わったら今度は胃の中が熱くなってきた。

    しかし、ただ辛さ一辺倒でなく旨みもある。
    食べ終わったら水をがぶ飲みという辛さではない。



    フォン・ド・ボーのビーフカレー ¥350
    DSC05675s.jpg

    DSC05694as.jpg

    辛さ2/5
    昨日とは反対に普通より甘いカレーだ。
    甘さを感じた後でスパイスが口の中に拡がってくるが、辛さは感じない。
    これもクリーミーバターチキン同様生クリームで甘みを付けているが、
    ビーフの味が出ていて旨味のあるカレーに仕上がっている。

    でも、もう少し辛い方が美味しいと思う。



    無印良品のカレー全32種のうち15種のカレーを食べた。
    スーパーの棚に並んでいる似たりよったりの味のレトルトカレーと違って、インドやタイ或いは国内の専門店に行かないと味わえないのではないかと思えるような、多種多様の味だった。


    その中でベストスリーは

    1.スープカレー (その1)
    2.ごろり牛肉のスパイシーカレー (その2)
    3,スパイシーチキン (その2)

    だった。
    特に1と2は毎日食っても飽きないと思える旨さだ。

    後で見て偶々だが、辛さが3つとも4/5だった。
    これくらいの辛さが一番旨く、3/5 2/5では物足りなさを感じ、
    5/5では旨さより辛さを強く感じるようだ。


    関連記事
    かずさん
    Posted byかずさん

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply