辛口「無印良品カレー」食べ比べ その1

2018年10月06日 07:03



無印良品が30種類以上のレトルトカレーを売り出している。

「タモリ倶楽部」でも試食の番組があった。
タモリは「吉田類の酒場放浪記の店へ行ってみたが、番組で言うほど旨くないじゃないか」と割と本音でモノを言う。
そのタモリが旨いと言って食っていたので買ってみた。

2袋ずつ買ってカミさんと一緒に食べ比べ、一致した評価だけ載せている。


括弧内は3袋以上買った時の「まとめ割り」の値段で、1900円以上買うとロハコの送料無料とまとめ割の両方でお得になる。(まとめ割は10/11まで)


スープカレー ¥490(416)
DSC05630s.jpg

DSC05634s_20181005184026123.jpg


具の野菜が大きいので、他のカレーより一回り大きな袋になっている。
辛さは唐辛子の数で表されており、5段階の4なのでピリッとした旨味だ。
ルーがサラサラしているので余計に辛く感じるのかも知れない。
辛さはよく食べるサンマルコの海老カレー並みだが、よりスパイシーだ。
スパイスで味のバランスを取っているのか思っていたが、サラっとしたスープが思ったよりコクがあって旨い。



プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)¥350(297)
DSC05629s.jpg

DSC05635s.jpg

辛さは2/5
薄い黄色でネットリしたスープ。
辛さもスパイシーさもあまり感じない。
海老を探したけれど丸まった小海老が1つだけ。
海老のシーフードカレーという事だったけれど、いまいち。



キーマカレー ¥290(246)
DSC05631s.jpg

DSC05638s.jpg


チキンのキーマカレーで、辛さは3/5
スパイシー感はそれほどでは無いが適度な辛さ、ピリ辛感があって旨い。
普通に美味しいカレーで、態々無印良品のレトルトがどうしても欲しいという程ではないが、290円と手頃な値段で定番感がある。





サグチキン(ほうれん草とチキンのカレー) ¥490(416)
DSC05633s_201810051840244b3.jpg

DSC05640s.jpg


辛さ4/5
唐辛子4個の辛さに期待したが全然辛くない。
スパイシー感もなく、味も普通でイマイチなのに、お値段はスープカレーと同じ490円。没。



たけのこと豚肉のカレー ¥350(297)
DSC05632s.jpg

DSC05642s.jpg


辛さ3/5
4のサグチキンより辛いがスパイシー感のある辛さではない。
具は筍だけが沢山入っているが豚肉が見当たらない。
ミンチなのか。ちょっとがっかり。
色が緑がかっているのはほうれん草が入っているためだが、
却って食欲を減退させる結果になっていると思う。没。


この項続く


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://fugaku2.blog.fc2.com/tb.php/2731-dea3f40a
    この記事へのトラックバック