いきなり200オーバーの高血圧に (12)自覚症状 耳鳴り

2018年07月06日 06:45



次に耳鳴りが出て来た。

ザーとかジーとかのノイズ音が、常に聞こえるようになった。
高血圧に気付いて2ヶ月程経った頃だった。
血圧の高低とは関係ない。
ただ高血圧の耳鳴りは血液の流れる音がするらしく、それとはチョット違う。

血圧が下がった今も続いている。

耳鳴りで終われば良いが、
歌手 鈴木重子さんのように突然難聴になるのは怖い。

耳鳴りも何も聞こえないという状態は経験した事がある。
瞬間的に無音になった。
両耳同時だった。
耳鳴りが無くなったのか思ったが、耳鳴りの音も無い。
耳と咽喉は圧力が均衡するようになっている。
急いでコップの水を飲み干したら、また音が聞こえるようになった。


「あいつ」が亡くなった時、音楽はなんの役にも立たなかった。
以来音楽を聴く習慣を失った。
再び、耳を「音」に慣らす為に積極的に音楽を聴くようにしている。
再開して初めのうちは、高い強い音に会うと耳が痛くなった。
鼓膜が強く張られているのか?

少しづつ慣れてピアノ連弾も聴けるようになったが、
今度は寝室のテレビの音が聞きづらい時があるのに気が付いた。
ボリューム位置を変えずに、聞きづらい時だけデジタルボリュームを上げるようにした。
アンプの電源を落とすとリセットされるので、様子を見ながら聴き辛らくなる要件を探している。

どうもテンションが低い時には高音がマスクされたように聞こえるようだ。

でもテンションが高い時は耳鳴りも大きくなるしなあ。

(この項続く)



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://fugaku2.blog.fc2.com/tb.php/2702-3486fc55
    この記事へのトラックバック