Amazonの詐欺メール~https:// なんて信用出来ない

    0 Comments
    かずさん


    Amazonを装った詐欺メールが、ここ数日ネットを賑わせている。

    sagimailas.jpg


    『尊敬する』という書き出しや名前を繰り返すくというのは、オカシイ
    しかも、Amazonとやりとりしているのは別のアドレスに来ていた。
    また発信のアドレスも@amazon-id.jpと少し違う。


    ここでオカシイと、まずAmazonにアクセスしなくてはいけないのだが

    アカウントを閉鎖する」というので慌てる。
    しかも宛先が当方の実名になっている。



    つい「リカバリアカウント」をクリックしてしまった。

    そこにはIDとなっているメールアドレスの下にパスワードを入力するようになっている。
    パスワードの欄も本物と同じ黄色に塗られている。

    しかもアドレスの前にはhttps://が付いている。

    私が使っているFC2はhttpなので、普段から「安全でない」といつもグーグルに差別扱いされている。



    それでつい(又か)、パスワードを入れてしまうと
    次にはクレジットカードの番号、有効年月、からセキュリティコード 3Dセキュアのパスワードまで求めてくる。
    しかも「15分以内に入力を完了しないと手続きが無効になる」と焦らせる。

    流石にここまでくると「オカシイ」「オカシイ」と警報が鳴り響く。

    慌ててウインドウを閉じると、直ぐにAmazonのパスワードを変更した。


    https://サイトなんてどこが安全なんだ。
    誰でも取得できるじゃねえか。




    関連記事
    かずさん
    Posted byかずさん

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply