人生とは

2018年08月06日 06:56



家康は「人生とは重き荷物を背負って山道を登るようなもの」と言った。

若い頃は、至極当然の言葉のように思えた。

しかし、こんな言葉は大きな仕事をした人が言える事であって、
凡百の人間には「人生とは悔悟の山を築くこと」だと思うようになった。



やれやれあと僅かで60代ともお別れか。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://fugaku2.blog.fc2.com/tb.php/2578-930ddc1c
    この記事へのトラックバック